今回はカーリースについて紹介します。そもそもカーリースというのはレンタルと違います。まず、レンタルとの違いについて説明しましょう。レンタルは基本的に短期間をユーザーに対して貸し出しする形態となっています。期間は1日から1ヶ月程度が主な期間です。対象は主に個人ユーザーがメインです。駅前に行けばレンタカーショップがあるのは皆さんもご存じでしょう。

対してカーリースは長期間貸し出しする形態となっています。期間についてですが、車検期間に合わせるのが一般的です。例えば乗用車であれば車検期間は新車購入した場合は初回は3年後、その後は2年ごとに車検があるのでリース期間を設定する場合は36ヶ月または60ヶ月に設定するのが一般的です。

カーリースは今までは法人企業に対して行うことが多かったのですが、最近では個人ユーザーにも浸透してきました。業界について説明するとカーリース業界では業界大手を言われる企業は一般的に管理台数で語られることが多いです。つまりリース契約している台数ですね。大手企業として挙げられるのはオリックス、トヨタレンタリース、住友三井オートサービスなどでしょうか。最近ではカーシェアを行っていたタイムズモビリティなども参入してきており、今後もカーリース業界は競争が激化しそうな気配です。

カーリース ランキング